お客もびっくり!球径50cmの大きな地球儀を事務所に置いたら意外と良かった!3つのメリット

あなたの会社に地球儀はありますか?

たぶん無いですよね。

私の会社は海外との取引があるので、前々から地球儀が欲しいなと思っていたのですが、ついに買ってしまいました。しかも大型の地球儀です。

球径50cmという大きな地球儀にも関わらず、価格は想像していたよりも手頃でした。

ちなみに買った商品はこれです。

↓ ↓ ↓

ジーオ50

地球儀|球径50cm地勢図(日本語)スチール台座

こちらを買ってから、しばら事務所に置いてみての感想をお伝えすると、

「買って良かった!」

「事務所に来たお客さんが驚いて喜んでくれます。」

私の会社は海外と関係がある会社ではありますが、直接海外と取引をしていない会社でも地球儀を置く価値はあると思います。

なぜなら次のようなメリットがあるからです。

  • 地球儀はインテリアとして十分にお洒落
  • 地球儀は知名度の割に珍しいので注目を集める
  • 地球儀は実用性がある

地球儀はインテリアとして十分にお洒落

地球儀や地図の模様は、絵画のようにお洒落です。

大陸や島々の形が、まるで絵画のように魅力的に見えることがあります。

この地球儀の表面を撮影しました

この地球儀の表面を撮影しました

 

多くの人は「世界地図は見慣れている。」と思っているのですが、それは違うと思います。

まず、地図はメーカーによって色付けが異なっているので製品ごとにも個性があります。

そして、平面の地図と球体の地球儀では、見え方は全くの別物です。
立体的(3D)な球体は同じ部分でも、見る角度によって見え方は変わるので面白い。

これは実際に地球儀を見せてみないと説明しにくいのですが、私のつたない言葉で読み取っていただけるとありがたい。

地球儀の表面

立体だと、見る角度によって見え方が大きく変わる。

 

絵画も素敵ですが、地球儀を置くというのもインテリアの選択肢としては「有り」でしょう。

絵画の一例

これは抽象絵画の代表的な画家、カンディンスキーの作品「コンポジションⅦ」です

このジーオ50地球儀は、スタンドタイプの地球儀なので、床に置くことができます。(これだけ大きな地球儀なら机の上に置くのは困難ですが)

キャスターもついているので移動もらくらくなので、飾る場所は自由に変えることができます。

地球儀は知名度の割に珍しいので注目を集める

「地球儀」という言葉を知らない日本人は少ない。と言うか、知らない人はいないでしょう。

でも、地球儀を目にする人は、意外と少ない。実は地球儀はとても珍しいアイテムなのです。

私の会社にも「小学校以来、地球儀を見たことがない。」というスタッフが実際に事務所にいました。

だからでしょう。今回突然会社に現れた大きな地球儀を見た時に、その女性スタッフは笑っていました。

いや、彼女はバカにしている訳ではないと思います。
有名なアイテムのはずなのに、意外と珍しいものを見た驚きの表情でした。

特に、今回購入した地球儀はとても大きいので、意外性も大きかったのでしょう。

地球儀は実用性がある

新しい発想が広がる

地球儀があると「ベトナム」がどこにある、「ハワイ」どこにある、こういった事を地球儀で確認することにも使えます。

もちろんパソコン上のグーグルマップでも同様のことはできますが、地球儀とグーグルマップとの使い分けはあります。

例えば、グーグルマップは、ベトナムに行くという目的が定まっている時に使えるでしょう。ホーチミンという都市からダナンという都市に移動を考える時などに。

一方で、地球儀は「ベトナム」という目的が定まっていない時に、眺めることで効果があります。

例えば、ベトナム近隣の国であるタイに注目しているところ、近隣の「ベトナム」はどうなのだろうか?という発想の展開ができるのです。新しく発想を広げるときに地球儀が役立つのです。

 

人と話が盛り上がる

また別の実用性としては、海外旅行が好きな人や外国人と地球儀を囲むと、話が盛り上がります。

海外に行ったことがある人は地球儀を見ると、「この国に行った」と指をさして説明することができます。

例えば、「モルディブ」という国に行ったことがある人は、地球儀がない状態より、地球儀を目の前に置いた方が説明をしやすいのです。

ところであなたはモルディブがどこにあるのかご存知ですか?

地図でも場所を確認できますが、地球儀を見たほうがもっと分かりやすいですよ。

私が今回買ったのは、球径が50cmもあるような大型の地球儀なので、地図が大きくてとても見やすい。指をさして「どこどこ」と話をするのにとても便利です。

オフィスに大きな地球儀が一台あると、社内のスタッフや来客者と話をするのに、はかどるので良いですよ。

今回買った地球儀の情報

このジーオ50地球儀は、地図がキレイで迫力があります。
見ていて飽きません。


地球儀はイタリア製です。
金属のパイプでできた台座がイタリア的な雰囲気があります。

地球儀に書かれている文字は、もちろん日本語です。
日本のオルビイス社が地図を書いています。

コメント